G623(中国産白御影石)

G623とは

G623は中国産白御影石と言われ日本で最も流通している石種の1つといっても過言ではありません。

まさに中国産の墓石の代名詞と呼ばれる石ではありますが、実は丁場自体は既に停まっています。

つまり、G623の採掘自体はストップしているということです。

 

中国の丁場は省の許認可に左右されます。
例えば、貧乏な省だとイケイケどんとんで開発を進めたりするのですが、福建省は中国有数のお金持ちの省なのです。よって石の採掘による経済活性化より環境保護にシフトしてきている事情もあり、G623の丁場はストップしてしまったというわけです。

今後の影響

通常丁場がストップした場合、その石を使うことができなくなるか、僅かな在庫を巡って交渉が行われるため、仕入れ価格が高騰します。

しかし、G623は豊富な在庫(多分10年以上)があり当面の供給は全く問題ありません。けれど長い目で見ると、徐々に値段が上がり、いつか使えなくなる日が来ます。