墓石を建てるまでの流れ

お墓を建てる流れ
墓石を建てるまでの流れ

ここでは、墓地の購入後に実際にお墓が建つまでの流れを見ていきましょう。
一般的な流れとしては、以下のように進めていきます。

  1. 建立時期と予算を考える
  2. 石材店を探す
  3. 実際のお墓を見てイメージを詰める
  4. 形、材質、彫刻といった細部を決める
  5. 工事契約を結ぶ
  6. 完成

建立時期と予算を決める

墓地によっては、取得してから何年以内に墓石を建立しなくてはならないといった期限が定められていることがあります。
墓地の規定を確認し、建立の時期を決めましょう。一周忌に間に合わせるように建てるケースが多いですが、特に決まりがあるわけではありません。
お墓が建つまでは、石材店と契約を結んでから1ヶ月~2ヶ月ほどかかります。打ち合わせ等の期間を踏まえ、余裕をもって建立時期を決めると良いでしょう。

予算に関しては、墓地を決める前に大まかなイメージを立てておくとよいでしょう。
予算によって使用できる石材やお墓のかたち・加工等は大きく違ってくるため、実際の金額については石材店と相談してみることがおすすめです。

墓石の価格

墓石の価格

墓石を建てるにあたって、価格は非常に重要なポイントです。数年前までは定価が存在しないことが当たり前だった墓石も、インターネットの普及により次第に相場が形成され、石材店が価格…

続きを読む

石材店を探す

墓石の建立は石材店によって価格や提案に差が生じます。複数の石材店に見積もりを依頼し、直接話を聞いてみましょう。
墓地によっては石材店の指定がある場合もあります。予め寺院や墓地の管理者に確認しておきましょう。
満足できる墓石建立には、石材店選びが非常に重要です。しっかりとした実績があり相談できる石材店を見つけることが大事です。

実際のお墓を見てイメージを詰める

石材店では展示されている見本やパンフレットなどがありますが、お墓の形や色を決める前には墓地のお墓を見てイメージを詰めることをおすすめします。
また、墓地の規定で形が決まっている場合もあります。

形、材質、彫刻といった細部を決める

同じ墓地の他のお墓を参考にしたり、自分たちの希望を石材店に伝え相談し、お墓の形状や材質、彫刻の内容などを決めていきます。
使用する石材によってお墓の品質が決まるため、予算との兼ね合いなども合わせてじっくり検討しましょう。

墓石の種類

墓石の種類

墓石にはさまざまな種類があります。 墓石の基本的な種類と特徴を見てみましょう。

続きを読む

工事契約を結ぶ

石材店の正式な見積りを取得し、問題がなければ工事契約を結びます。
通常、石材店との契約後1ヶ月~2ヶ月ほどでお墓が建ちます。なお、地域によっては積雪等の影響でそれ以上かかることもあるため、注意しましょう。

完成

完成後、開眼法要や納骨法要を行います。

開眼法要・御魂入れ

開眼法要・御魂入れ

お墓を建てたあとに必要な開眼法要について、流れや費用をまとめました。 目次1 開眼法要とは?2 開眼法要の流れ3 開眼法要の時期・タイミング4 開眼法要の費用5 開眼法要の…

続きを読む

無料相談受付中

このサイトは、わかりにくいお墓のことをより多くの方に知っていただくための情報サイトです。
お墓に関する無料相談も受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

無料でお見積もりいたします

運営協力石材店の「関西陵石」では、大阪を中心に関西一円で墓石の販売・施工を承っています。
石種ごとの墓石価格を公開しており、お墓の新規建立からリフォーム・撤去まで、無料でお見積もりを作成します。

施工料金一例

  • 墓石の新規建立 総額248,000円~
  • 墓石の建て替え・建て直し 総額318,000円~
  • 墓じまい(お墓の撤去) 総額 70,000円~ など…

また、創業50余年の技術と経験により、ご希望に合わせた世界に一つだけのオリジナルデザインのお墓もおつくりすることができます。

詳しくは、ホームページをご覧ください。